女性

レーザーでクマを治す方法|若々しい印象に変身

整形に利用される人気成分

注射治療

ヒアルロン酸は、人間の体において水分を保持する力を持つ成分です。プチ整形で利用される人気の成分で、安全性が高いことや注射による施術でリスクが低い、さまざまな部位の施術に対応していることがその理由となっています。

この記事を読む

女性が悩む症状

目元

効果的な治療法

顔の目の下にできるクマに悩まされる女性は多くいます。そもそもクマができる原因は、主に紫外線や皮膚への刺激でメラニンが色素沈着することです。クマができると、他人には疲れている、老けて見えるなどマイナスの印象になります。美容外科では、そんなクマを治す治療としてスイッチ付きルビーレーザーがあります。このスイッチ付きルビーレーザーとは、単一波光をクマに照射することで除去する治療です。この単一波光には、クマの原因であるメラニンを破壊する作用が有ります。そのため、周りの健康な肌に悪影響がなく、クマのみを治すことができます。この治療のいい所は、一回、大体5分から10分程度の治療で終わることです。クマの状態やできた箇所にもよりますが、軽い場合だと1回の照射で治すことが可能です。

施術における注意点

ルビーレーザーは、色素沈着によるクマを治す上で効果が高いと評判です。しかし、施術の後には、患部の健康に保つ上で注意する事があります。レーザーを照射した後の期間は、皮膚のターンオーバーが活発になっています。そして、レーザーによって、皮膚が乾燥しやすい状態になります。なので、洗顔後にはいつも以上にスキンケアに力を入れる必要が有ります。例えば、保湿効果の高い化粧水、クリームで時間をかけてケアを心掛けることが大事です。その他の注意点は、患部をやたらと触らないことです。どのような状態なのか気にして、無意識に触れてしまう人は多いです。しかし、触れることは皮膚にとっては強いダメージとなります。なので、なるべく触れずにいることが大事です。もちろん術後一週間程度が経過すれば、これらの心配はなくなります。手術の効果を長持ちさせるためにも、術後しばらくは我慢しましょう。

原因と治療

整形

ほうれい線があらわれてくる理由は、肌にハリがなくなって下垂してくるからです。肌のハリは加齢によって生じます。この対策としては、ヒアルロン酸注入がおすすめです。それは肌が下から盛り上がる効果があるからです。

この記事を読む

気軽に全身脱毛できます

照射

リゼクリニックは通常の脱毛サロンでは行われていない、医療脱毛が行われています。そのため、医師免許を持っている人が在籍しており、安心して脱毛を受けることができます。また、施術料金も良心的に設定されているので口コミでも評判があります。

この記事を読む